Home » ブラック企業の域を超えた犯罪企業からはすぐに逃げよう!その1

ブラック企業の域を超えた犯罪企業からはすぐに逃げよう!その1

ためらってはいけません。 全力で逃げてください。

ブラック企業という言葉が出来て以降、少しだけ問題になっているのが明らかに犯罪行為がなされているのによくあるブラック企業の中の一つでよくあることではないだろうかという低い認識になってしまう事です。

例えばどんなお仕事があるの?

極端な例も含めればいろんな仕事があります。

暴力団の組長に飛んでくる鉄砲の玉をよける防弾を持つお仕事

- 一般企業ではありませんが極端な例だとこういう事です。

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000538-san-soci&pos=3

 

日々、暴行され衰弱死されたリサイクル店従業員

-他にも犯罪を重ねていますが、被告の経営者妻は懲役30年の判決が出ています。 30年の判決が出るような経営者の所からは一刻も早く抜け出さなければなりません。監禁および体罰が日常化していました。

参照:http://www.asahi.com/articles/ASJ6Q7V99J6QTIPE055.html?ref=yahoo

 

脅されてAV出演を余儀なくされる

色々な手口がある様ですが、一例はアイドルになろうとプロダクションに入ったところ、契約書を盾に違約金等の罰金がかかると脅しAVに出演させるなどがあるようです。ブラック企業の域ではありません。

元AV女優で作家の川奈まり子さんはこのような事件がなくなるよう、業界健全化のための団体を設立しています。なかなかできることではありません。

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000061-mai-soci

 

ブラック企業の域を超えているかどうかどう判断すればいいか

域を超えているかどうかというレベルの方は、相当なブラック企業にすでにいるという認識をもってください。

逃げられ無さそうということもあります。スマホなどで沢山調べてください。 転職サイトなど含め、様々な団体に電話などで問い合わせてください。

解決の糸口を見つけてください。 初めの行動はあなたしかできません。 命を最優先にしてください。

sponserd link