Home » EXILE事務所がブラック企業だったかも速報

EXILE事務所がブラック企業だったかも速報

週刊文春によると、芸能事務所「LDH」の元社員により陰湿ないじめが多発していると告発されたというニュースがながれました。

エグザエル、三代目J Soul Brothers、E-girlsなどが所属しています。

エグザエルが世に出てきたのは2001年。軽く10年以上は経過しました。いまはダンス以外にもRIKACOや早乙女太一などのマネジメントも行っているようです。

  • 丸刈り強要
  • 土下座強要
  • ラーメン10杯完食強要
  • 220時間時間労働(残業代無し)

などを問題としているそうです。

そういえば前兆があった

そういえば、テレビを見ていた頃(最近は全く見ていない)のエグザイルのトークでの印象は独特なものがありました。

縦社会で上の者には絶対服従し、エグザエル以外のユニット新人からは崇め奉られているかのような振る舞いをたびたび目撃していました。

ジャニーズ事務所内でもこのような関係がある様な雰囲気はありましたが、こちらはどちらかというと仲も良さそうで、これとは少し異質かなという印象です。 最近のスマップ問題で色々あるんだろうなとは思えますが。

これが、社内の上層部にこのような風習があるとすれば色々と合点がいくなという印象です。

芸能事務所はパワハラに発展しやすい部分もあるかもしれません。売れていなければ事務所の許可が無ければ仕事ができませんから。

しかし肩を持つとすれば、ダンスをするような人間はタトゥーを入れたり、ろくでもない人間が集まりやすいという古い考えの視点から見ればこれくらい厳しい上下関係の中に社員をおいて管理しなければならないため、自然と厳しくなり、社員にも同様に強く当たらざる得なかったのかもしれません。 であれば、近年の学業におけるダンスの授業の必須化はむちゃくちゃな話なのかもしれません。

 

今回の告発を受けてか、コンプライアンス委員会などを作り、再発を防止するという発表もありましたが、これがトップダウン式の、「お前らパハハラするんじゃねーぞ!」という強要にならないことを願います。 子を持つ親のみなさんには子供が何に影響されるかというのは気がかりな部分ではありますが、有名なエグザイルがこのような感じだとすれば、あまりテレビには映ってほしくないなと感じてしまうかもしれません。

おそらく、世間的には予想通りとしてあまり騒がれないと思いますが、丸刈り強要は近年では相当な問題ですから。

sponserd link